日本障害者
スポーツ射撃連盟

公式サイト

競技について

基本ルール

世界パラ射撃連盟により公認されている種目(クレー射撃を除く)

種目種目名射距離性別クラスパラ
リン
ピック
種目
発射弾数予選・本戦の
満点
予選・本戦の競技時間ルールファイナル
電子標的ターゲットキャリアおよび監的壕競技会
R110mエアライフル立射10m男子SH160654.0点
(10.9点×60発)
1時間15分1時間30分本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は250秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。最下位の選手が同点の場合はシュートオフを行う。
R210mエアライフル立射10m女子SH160654.0点
(10.9点×60発)
1時間15分1時間30分本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は250秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。最下位の選手が同点の場合はシュートオフを行う。
R310mエアライフル伏射10m混合SH160654.0点
(10.9点×60発)
50分1時間本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は150秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。最下位の選手が同点の場合はシュートオフを行う。
R410mエアライフル立射10m混合SH260654.0点
(10.9点×60発)
1時間15分1時間30分本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は250秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。最下位の選手が同点の場合はシュートオフを行う。
R510mエアライフル伏射10m混合SH260654.0点
(10.9点×60発)
1時間1時間10分本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は150秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。最下位の選手が同点の場合はシュートオフを行う。
R650mライフル伏射50m混合SH160654.0点
(10.9点×60発)
50分1時間本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は150秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。最下位者が同点の場合はシュートオフを行う。
R750mライフル三姿勢50m男子SH140膝射1200点
(10点×120発)
2時間45分3時間15分各姿勢の本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。各姿勢40発の合計120発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多45発。
選手は200秒で膝射の5発を3回撃ち、姿勢を切り替え、150秒で伏射の5発を3回撃つ。姿勢を切り替え、250秒で立射の5発を2回撃つ。計40発目で8位と7位が脱落する。次に50秒で1発ずつ勝ち抜きで順位決定する。6位決定戦より同点の場合はシュートオフ。
40伏射
40立射
R850mライフル三姿勢50m女子SH140膝射1200点
(10点×120発)
2時間45分3時間15分各姿勢の本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。各姿勢40発の合計120発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多45発。
選手は200秒で膝射の5発を3回撃ち、姿勢を切り替え、150秒で伏射の5発を3回撃つ。姿勢を切り替え、250秒で立射の5発を2回撃つ。計40発目で8位と7位が脱落する。次に50秒で1発ずつ勝ち抜きで順位決定する。6位決定戦より同点の場合はシュートオフ。
40伏射
40立射
R950mライフル伏射50m混合SH260654.0点
(10.9点×60発)
1時間1時間10分本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は250秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。同点の場合はシュートオフを行う。
FTR1フォーリングターゲット
ライフル
10m混合SH1×10トーナメント方式で、採点は得点ではなく当たりと外れで行われる。横に並んだ5個の標的に2分30秒で計5発を撃つ。これを2シリーズ繰り返し、勝敗を決定する。トーナメント方式なので、ファイナルは実施されない。
FTR2フォーリングターゲット
ライフル
10m混合SH2×10トーナメント方式で、採点は得点ではなく当たりと外れで行われる。横に並んだ5個の標的に2分30秒で計5発を撃つ。これを2シリーズ繰り返し、勝敗を決定する。トーナメント方式なので、ファイナルは実施されない。
P110mエアピストル10m男子SH160600点
(10点×60発)
1時間15分1時間30分本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は250秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。最下位の選手が同点の場合はシュートオフを行う。
P210mエアピストル10m女子SH160600点
(10点×60発)
1時間15分1時間30分本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は250秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。最下位の選手が同点の場合はシュートオフを行う。
P325mピストル25m混合SH160600点
(10点×60発)
5発を1シリーズとして、精密射撃を6シリーズ、速射射撃を6シリーズ、30発+30発の計60発を撃つ。精密射撃は5分間に5発を撃ち、速射射撃は7秒赤ランプと3秒緑ランプが繰り返し5回点灯する。緑ランプが点灯している間に1発毎を撃ち込む。8名、最多50発、採点は点数ではなく命中と外れで行う。
選手は速射の5発シリーズを4回行う。このとき最下位が8位として脱落する。この後、各シリーズ毎に1人ずつ選手が脱落してゆく。最下位の選手が同点の場合は、追加のタイブレイキングシリーズを速射で行う。
P450mピストル50m混合SH160600点
(10点×60発)
1時間30分1時間45分本射開始前、試射は弾数無制限。但し、本射後の試射は許されない。10発を1シり-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。8名、最多24発
選手は250秒で5発を2回撃つ。次に50秒で1発を2回撃ち、計12発目を撃ち終わったとき8位が脱落する。以降2発ずつ勝ち抜きで順位決定する。最下位の選手が同点の場合はシュートオフを行う。
P510mエアピストル・
スタンダード
10m混合SH1×40400点
(10点×40発)
10秒で5発のシリーズを8回行う。3以上で同点になった場合、10秒で5発のシュートオフを同点が破られるまで行う。順位は本選で決定される。
FTP1フォーリングターゲット
ピストル
10m混合SH1×10トーナメント方式で、採点は得点ではなく当たりと外れで行われる。横に並んだ5個の標的に2分30秒で計5発を撃つ。これを2シリーズ繰り返し、勝敗を決定する。トーナメント方式なので、ファイナルは実施されない。