日本障害者
スポーツ射撃連盟

公式サイト

競技について

クラス分け

クラス分けは、障害がある射手の公平な競技を可能にする目的で行われ、国内と国際とあります。

競技会への参加、障害者規則の適用、推薦申請および段級受験などの根拠となります。

ビームライフル自由姿勢のみに参加する場合は、クラス分けは不要です。