日本障害者
スポーツ射撃連盟

公式サイト

サイト内検索:

ニュース

2022.10.24
イベント出演・開催

パラ馬術講演プログラムに佐々木大輔選手出演

2022年10月19日(金)東京都世田谷区立京西小学校にて「香取慎吾NFTアートチャリティプロジェクト寄付金使用事業」

の一環としてパラ馬術講演プログラムが実施され、そこに2020東京パラリンピックに出場したパラリンピアン佐々木大輔選手も

参加、パラ馬術 稲葉 将選手の講演会の盛り上げに、乗馬が趣味の女優 佐藤藍子さんとともに、貢献しました。


本プログラムは京西小学校4年生と6年生に対し、パラリンピアンの講演を通し、

・パラスポーツ・障がい者への理解を高め、共生社会実現のきっかけを作ること

・パラ馬術競技・パラ射撃競技を知って貰い、普及を促進すること

・複数競技を紹介することで、障がい者のスポーツへの選択の可能性があることを示すこと

上記3つの目的で実施されました。


佐々木選手は、障がいを持った経緯、射撃に取り組んだ経緯や2020東京パラリンピック出場の感想などを生徒たちに話し、

生徒からの障がい者に対する接し方など、質問に受け答えし、最後に生徒たちと記念撮影を行いました。

生徒からの「パリ大会にむけて頑張ってください」と佐々木選手が勇気づけられる言葉もかけられ、佐々木選手にとっては

非常に印象深い一日になりました。

写真左から 稲葉選手、佐々木選手、女優 佐藤藍子さん

写真提供:一般社団法人 日本障がい者乗馬協会


更新情報をメール購読する

メールアドレス 必須
所属・加盟団体 必須
名前 必須

購読を希望するページを選択してください