日本障害者
スポーツ射撃連盟

公式サイト

連盟情報

障害者射撃の歴史

1981年 8月第1回千葉県身障者BR射撃大会を開催。
1988年 10月
第1回全日本身障者BR射撃大会(千葉県運動公園射撃場)開催。
1989年 9月
フェスピック神戸大会射撃競技開催。金4銀5銅4獲得。
1994年 6月
第1回西日本障害者BR選手権大会開催。
1994年 9月
フェスピック北京大会に、更家、宮本の2名が参加し、更家が金。
1995年 4月
日本身体障害者ライフル射撃連盟を結成。
1999年 11月
初のパラリンピック出場をかけて、オセアニア選手権に参加。
2000年 10月
パラリンピックシドニー大会に選手4名が初参加。
2002年 4月
兵庫県から特定非営利活動法人の認証を受ける。
2002年 7月
IPC世界障害者射撃選手権に初参加。
2002年 10月
フェスピック釜山大会で、木下、寺井が4種目でメダル獲得。
2004年 9月
パラリンピックアテネ大会に選手6名参加。櫻岡、寺井が初入賞。
2006年 7月
IPC世界射撃選手権(スイス)に参加。古田5位入賞。
2006年 11月
フェスピック・クアラルンプール大会に選手4名参加、武樋が銀。
2008年 9月
パラリンピック北京大会に選手5名が参加、田口(旧姓寺井)8位入賞。
2010年 12月
アジアパラ競技会広州大会に選手4名が参加、田口が銅。
2012年 8月
パラリンピックロンドン大会に選手2名が参加。
2016年 8月
パラリンピックリオデジャネイロ大会に選手1名が参加。