日本障害者
スポーツ射撃連盟

公式サイト

ブログ

2018.12.11
コラム

2018年度第4回強化合宿報告

127日から9日の日程で福井県立ライフル射撃場において今年度第4回目になる強化合宿を行いました。このたびは、ホープから東京パラリンピックを目指す選手まで学びたい者が参加できる合宿とし、射撃の技術内容を大事にした練習と選手としての意識の持ち方から学びなおしました。合宿2日目には、冨本佳照氏(大阪府ライフル射撃協会)による講義が行われました。選手からは、点を出そうとして撃つだけではいけないことがよくわかったなどの感想がありました。

(この事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)競技力向上事業助成金により実施されました。)

この記事を書いた人

日障射連 選手強化部会

更新情報をメール購読する

メールアドレス 必須
所属・加盟団体 必須
名前 必須

購読を希望するページを選択してください