日本障害者
スポーツ射撃連盟

公式サイト

サイト内検索:

競技を始める

国内クラス分け認定申請


国内クラス分け認定・更新をご希望の方は、下記提出書類を送付先に郵送(メール送信も可能)ください。


<提出書類>

 新規申請時:①、②、③、④、⑤

 更新申請時:①


  ①障害者射撃国内クラス分け認定申請書

  ②障害状況説明書

  ③医師の診断書 

  ④障害者手帳/療養手帳のコピー(顔写真・障害名記載ページ)

  ⑤国際クラス分け証のコピー(持っている場合のみ)


   ※①、②は日障射連HP各種フォームよりダウンロードしてください。

     各種フォーム:https://jpssf.com/index/page/id/169

   ※③の形式は問いませんが、「傷害・疾病についての診断」および「射撃姿勢をとる上での機能障害(「左上肢で

    ライフルが保持できない」など)」の記載は必須です。

   ※更新申請時は①の書類のみの提出ですが、障害の状態に変化があった場合もしくは再判定を希望する場合は

    ②③④⑤も添付してください。


<書類送付先>

 〒107-0052 

  東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル4階 日本財団パラリンピックサポートセンター内

 (特非)日本障害者スポーツ射撃連盟

   メールアドレス:jpssf_info@jpssf.com

   ※申請書類は、郵送もしくはメール送信で受け付けます。


<認定手数料>

 2,000円(新規申請、更新申請ともに)

  ※国内クラス分け認定証と一緒に請求書をお送りいたしますので、内容をご確認の上、請求書に記載の期日迄に

   お支払いください。


射撃のクラス分け:https://jpssf.com/index/page/id/136/mid/37


<お問い合わせ先>

 ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

 日障射連 事務局  メールアドレス:jpssf_info@jpssf.com


※国内クラス分け認定証は発行から3年間有効です。

※クラス分け認定証発行には時間を要する場合がありますので、余裕を持ってお申し込みください。

※申請は会員から直接おこなっていただけます(加盟団体を通していただく必要はありません)。